2015年09月15日

久しぶりに

随分と長く留守にしていた自宅に戻ってきたような感覚がある。このBlogの存在自体を忘れていたほどに,私自身も見ることさえないままに,別の仕事に追われて,気がつけば何年も過ぎてしまった。
確かに,転勤とともに,まったく新しい世界に踏み込み,その仕事に専念しているためではあるが,少し余裕も出てきたので,新しい世界のことも含めて,書いてみようかと思う。

そのきっかけは,留守にしていた数年の間,スマートフォンやタブレットの普及によってインターネットがより身近になるとともに,BlogおよびLINEなどのSNSを舞台に悪質なネット上の誹謗中傷がさらに加速している現実がある。
事実でないことをさも事実であるかのように書くことができるのがネット(Blogなど)の恐ろしさであるが,最近はこのようなネット上の他者に対する悪質な虚偽記述や誹謗中傷を裁く法整備も進んでいる。(まだ不十分ではあるが…)
不特定多数に対して,事実かどうかを確かめることができないのを悪用して,事実であるかのように装って,(被害を受けているかのように,特定の人間を加害者に仕立て上げるなどの手法を使って)相手を貶めることを目的として「攻撃」する。自己正当化のためや自分に対する評価を上げるためとはいえ,姑息な手段である。(世の中,実にさまざまな思考の人間がいる以上,しかたがないことかもしれないが…)

今更とも思うが,まだ執拗に自己正当化のために他者を中傷する偏狭な妄想老人が暗躍しているのにも驚く。今更,なんで…である。

posted by 藤田孝志 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。